あきゆりのぶろぐ

SixTONESを中心にJr.への愛を叫ぶ

自己紹介とTwitterやブログについて

  • はじめに
  • Twitterについて
  • ブログについて
  • 担当・推し、趣味嗜好まとめ

 

はじめに

 はじめまして秋百合(あきゆり)です。

 Twitterのプロフィールに貼り付ける用の自己紹介を兼ねてTwitterとブログのスタンスを書いていこうと思います。色々と発表があって感情が迷子になっている日(2019年1月17日)にしょーもないことを書いて何とか気を紛らわそうとしています。

 

 Jr.やデビュー組も好きですが、SixTONESのファンです。YouTubeのジャニーズJr.チャンネルの存在を2018年秋に知ってからのど新規なので、不手際がありましたら優しくご指摘いただけると幸いです。彼らにハマるまでの詳しい経緯はこちらのエントリをご参照ください。

 

akiyuri-stlover.hatenablog.com

 

 SixTONESはGごと推していますが、中でも髙地優吾さんのギャップに落ちて担当になりました。任せろLOVEされたい。笑った時にできる目の下(頬の上)の線が愛おしすぎる。彼が日々笑顔でいられる世界になりますように。実はメンバーの中で名前と顔が最後まで一致しなかったのが彼なのですが、ストチューブを見ていくうちに垣間見える「優吾しんどい」という不治の病にかかりました。同担他担他G担限らず仲良くしてくださると喜びます。

 

 先のエントリのタイトルにもある通り、元々は全くジャニーズのアイドルに興味はなく、THE ALFEEしか実在の人物を応援したことがありませんでした。ちなみにTHE ALFEEだと、ほとんどの楽曲の作詞作曲を手がけるスーパーギタリストの高見沢俊彦さんが特に好きですが、御三方がわちゃわちゃしている姿が一番好きです。

 

 ハマってから一ヶ月ほどでジャニーズのことを語るためにTwitterとこのはてなブログのアカウントを作成して現在に至ります。

 

続きを読む

色々なTwitter連携サービスでJr.関係のものを作ってみた

 こんばんは。台風が近づいておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 くれぐれも外に出てカツを揚げたり、揚げて干しておいたカツの様子を見に行ったりするような真似はせず、これでも家で見ておきましょう。


SixTONES - JAPONICA STYLE [English Ver.] (Lyric Video)

 

 Everybody JAPONICA STYLEなのである。改めて聞くと「We」にすると限定っぽいニュアンスが出るのかなあ、と英検2級は推測してみる。SixTONESを知っている人なら、もし「We」であっても、その中に自分も含まれると思う可能性は0ではないかもしれないが、全く知らず「こいつら誰?」状態の人がこの曲を聴いた時に、そう思えるかと考えると無理があろう。ここを「Everybody」にすることによって、途端にそのようなSixTONES初めまして!の人も巻き込まれるのである。

 何ともすごい英訳だと感嘆してしまった。

 

 前置きが長くなったが、本題に入っていく。最近(でもないものもあるが)以下のTwitter連携サービスを利用して、Jr.担として様々な楽しみ方ができるコンテンツを作成してみた。

 

  • 診断メーカー
  • スロットメーカー -SLOT MAKER-
  • めけぽんビンゴ

 

 それぞれのサービスで何を作成したのか、以下に簡単に記していく。

 もし気になったものがあれば、ぜひ診断・スロットを回す・ビンゴで遊んでほしい。

 

続きを読む

祈りが花開くとき

 

 2019年8月8日の真昼間、私は東京ドーム近辺の「Hi!」というオブジェを見つめて一人佇んでいた。友人を待ちながら、オブジェを背景に写真を撮っている(主にHiHi Jets担の)人々を見つめて、この人たちと同じ空間を六時間後には共有するのか、と不思議な感慨に浸っていた。

 

 時は遡り、前夜私はなかなか寝付けずに、THE ALFEEの音楽を聴いていた。彼らの曲は時に頑張る人の背中を押すが、夢を断たれた人には残酷だ。「祈り」という曲の一説にこのような歌詞がある。

「夢を繋げられる力はあるか」

祈り (2012 New Recording)

祈り (2012 New Recording)

  • provided courtesy of iTunes

 

 夢を繋げるためにも「力」は必要なのだ、そして、時には「運」も。

 なぜか感傷的になってNow Playingを呟くなどしてしまった。

 

 その不安は、思わぬ形で裏切られることになる。

 

続きを読む

ISLAND TV更新通知botの作り方(考え方)

 今回はオタクブログにはふさわしくない技術屋としての話になるが、できる限りITに見識が薄い人でも読めるように噛み砕いて、2019年3月4日から4月19日に私が何をして、ISLAND TVの更新通知botを作っていたのか説明していく。

 

 事の発端は

この自分のツイートである。最初はほんの思いつきだった。

 ここから16時間後、

ツイート機能以外はほぼ完成まで持ってくることに成功した。

 

 まずはここまでにやったことをざっくり説明していこうと思う。

 

0、プログラミング

 使用言語はPythonスクレイピングにはBeautifulsoup4というライブラリ(ツールのようなもの)を使用した。詳しい仕組みについては後述。ちなみにスクレイピングとは「ウェブサイトから情報を抽出するコンピュータソフトウェア技術のこと」(出典:Wikipedia)である。ISLAND TVの動画にはURLの末尾に必ず数字のIDが付いているので、これを利用して新しいIDの動画がアップロードされているのか確認したのである。

 

1、Googleアカウント取得

 メールアドレスが後述の作業を行うためには必要であり、諸般のセキュリティリスクを考えると現在使用中のものと兼用は考えられなかったので、新規取得した。

 

2、Herokuアカウント取得

 書いたプログラムを定期的に実行するためのクラウドサーバ。最小単位が10分に一度の実行だったので、後半は一日一回プログラムを起動して、プログラム内で時間を調整して30秒に一回程度の新規アップロードチェックを可能にした。

 

3、Twitterアカウント取得

 今回の最終目的がTwitterで、最速で新規アップロード動画をツイートすることだったので、専用アカウントを開設。また、プログラムを通してツイートを行うためにはTwitter APIというものの申請(英語)が必要だったので、こちらも併せて申請を行う。今回の場合は12時間も経たずに申請許可が降りた。

 

 以上を3月4日に行ってプロトタイプを完成させたのちに、アップデートを重ね、公式の更新通知アカウントが出現するまで(4月19日)最速を目指して、主にプログラムの改定を行っていた。

 

 以下に最終版のコメントを入れたコードを記す。コード読むのだるい人はオレンジの文字で書いてある日本語のコメントを見てほしい。

 

# -*- coding: utf-8 -*-

import json, config

from requests_oauthlib import OAuth1Session

import smtplibfrom email.mime.text

import MIMETextfrom email.utils

import formatdateimport time

import sysimport urllib

from bs4 import BeautifulSoup


#動画サイト更新確認スクレイピング&ツイートプログラム

#author: Akiyuri

#create date: 2019-03-04

 
#Twitter二段階認証情報をconfigファイルから取得

CK = config.CONSUMER_KEY

CS = config.CONSUMER_SECRET

AT = config.ACCESS_TOKEN

ATS = config.ACCESS_TOKEN_SECRET

#Twitterにログイン

twitter = OAuth1Session(CK, CS, AT, ATS)


#Tweet関数

def tweet(msg):

     url = "https://api.twitter.com/1.1/statuses/update.json"

     #ツイートテキストをセット

     params = {"status" : msg}

 

  #postリクエスト送信=ツイート

     res = twitter.post(url, params = params) 

 

  if res.status_code == 200: #ツイート成功ログ

          print("Success.")

     else: #ツイート失敗ログ

          print("Failed. : %d"% res.status_code)

 

#新着動画検索パート
url = "https://j-island.net/movie/play/id/"

lastId = 0

beforeLast = 0

idList = []


#1分ごとに毎日18時間と少し稼働させたい:60/1 * 18 + 10 = 490

for i in range(490): 


    #現在ID9以上の動画が存在している

    movieId = 1

 

    #抜け番も5つ程度現時点で存在する、発見のたびに加算

    movieNotFound = 0

 

    #20以上抜け番(動画未アップロード)を確認したらその時間の確認を終了

    while movieNotFound < 20:

 

       #スクレイピングURL生成

       movieUrl = url + str(movieId)

       #スクレイピング開始       

       html = urllib.urlopen(movieUrl)

       soup = BeautifulSoup(html)

       pageTitle = "ISLAND TV"

 

       #稀に通信エラーでページ読み込みが間に合わない事例があるが、無視する

       if soup.find("title") is None:

    pass

  else:

              #日本語標準出力はACIIと認識されてしまうのでエンコード

              #タイトル文字化け対策

              pageTitle = soup.find("title").text.encode('utf-8')

 

              #動画ページが正式に存在するID

              #動画が存在しないページのタイトルが[ISLAND TV]

              if pageTitle != "ISLAND TV"

                  #動画のタイトル取得

                  movieTitle = soup.find("div", attrs={'class': 'movieplay-infomation__title-title'}).text.encode('utf-8')

 

            #一度めのループで生成したIDリストに存在=ツイート済み動画

            if movieId in idList:

                   #もうこの動画はツイートした古い動画だから無視

                   print str("True because old movie id is " + str(movieId))

                   pass

 

            #初回ループ or 初回ループで生成したIDリストに存在しない

            else:

                   #新しい動画だ!ツイートだ!

                   print str("False because new movie id is " + str(movieId))

                   print str(movieId) + ":" + str(movieTitle) + ":" + movieUrl

 

            #初回ループではなく、初回ループで生成したIDリストに存在しない=新着動画

            if i != 0:

                  #Tweet処理

                  tweetMsg = movieTitle + " " + movieUrl tweet(tweetMsg)

 

            #初回ループ

            else:

                  print "already tweet!"

            BODY += str(movieId)

    idList.append(movieId)

            lastId = movieId

 

      #動画ページが存在しないID

      else:

            movieNotFound += 1

            pass

      movieId += 1

 

      #サーバ攻撃とみなされないためにスリープ

      time.sleep(1)

 

      #とりあえず最後の動画IDまでこの時間帯の確認を終えたよメッセージ 

      print u"end of check. time is " + str(i) + ". Last Id is " + str(lastId)

     #1分スリープ

     time.sleep(60)

 

#1日分の処理を終了した時に出力 

print u"Ploglam is over. Please run next time."

 

 以上を毎日午前7時に起動して、午前0時過ぎまで稼働させていた。

 読んでくださった方はお分かりかと思うが、最終的には約1分に一回更新を確認できるように調整していた。

 

 公式の更新通知ができてからは、フォロワーを全解除し、自分用に眺めるためにアカウントは使っていたが、この度凍結したので正式にこのプロジェクトは終了である。

 

 初期はバグや事故(1分で100ツイートとか自動化の数値を間違えてやらかした)が多く、見守ってくださった方にはハラハラさせてしまったが、最後の方には安定稼働となっていたので、自身の技術に自信を持つきっかけとなった一件だった。

 

 当時を見守って、応援してくださった方全てに心より御礼申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 実はこのプログラムというかbotを構成したことが評価されて、転職先が決まったので、人生は偶然だし、わからないことの連続を乗り越えて連関していくと実感している。

 ものづくりって楽しいんだよ、と伝える仕事をこの夏から始める。


ジャニーズJr.ランキング

 にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズJr.へ
にほんブログ村

たのしいDD生活

 DD、それは私がジャニーズを、SixTONESを好きになってしばらくしてから学んだ用語。「誰でも大好き」の略である。

 

 私は数ヶ月ではあるがジャニオタをしてみて、自分がこのカテゴリーに当てはまるかもしれないという心当たりが沢山ある。時には自担(自分の一番好きなタレント)や自軍(自分の一番好きなグループ)を一途に応援する人には嫌われがちなDDだが、私は自分のこのDD気味の性質をおとなしく受け入れることにした。

 

 私は様々な人を素敵だと思える自分が誇らしいからだ。

 

 世の中に、ジャニーズJr.に応援したいと思える、思わせてくれる存在が沢山いることが、私の心の支えとなっている、と自覚している。

 

 そんな推したちについて、本文では好き勝手に語っていこうと思う。

 

 

髙地優吾

 どんな人を見ていても、帰る場所があるとするならば彼である。

 優吾の笑顔は世界を救う。笑った時に目の下にできる線が幸せの象徴。

 実はスクール革命で鍛え上げられているので、SixTONES随一のバラエティスキルを持っている点も推せる。

 ダンスは苦手と言いつつも、足がつるほどに練習を頑張っている姿は、無理はしないでほしいが、本当に尊敬できる。

 まっすぐな歌声も私の背中を推してくれるようで大好き。

 SixTONESのメンバーが「髙地は笑っていてくれれば……」と語った関係性もいとをかし。

 

 何らかの事情で情報局の「好きなタレント」の欄に彼の名前を書けなくなったら、誰の名前を書けばいいのかわからない。一度真剣に考えてみたが定まらず、熱が出かけたのでやめた。

 そういった思い入れの強さから、私にとっての「自担」といったらこの人しかいないのである。

 

 

続きを読む

今更すぎるSixTONES「CHANGE THE ERA -20ix-」レポ

 去る2019年3月21日から23日の横浜アリーナを皮切りに始まった、SixTONESの単独コンサート「CHANGE THE ERA -20ix-」。私はこんなにも「まだ続くならどこへでも会いに行きたい」と一公演終了するたびに感じたコンサートツアーは初めてだった。これまで追いかけていたTHE ALFEEさんも相当ニッチな会場も回る全国ツアーを毎年行っているが、今回のSixTONESのように10日しか置かずに、東京でフルタイムで働きながら、宮城と大阪に向かうようなハイペースで遠征したことはなかった。

 

 しかもやたらと元気なDDこと私は諸般のご縁に恵まれた結果、SixTONESだけでなく、Snow ManTravis Japan、Aぇ! group、滝沢歌舞伎、そして少年たち(4回)なども合間に挟まってきている。間違いなく私の若干20数年の人生において最もアクティブな一ヶ月と少しであった。

 

 この怒涛の期間の最初を飾ったのは横浜アリーナでのCHANGE THE ERA -20ix-だったわけだが、初めてのジャニーズのコンサート参加だったため、大いにカルチャーショックを受けることとなる。詳細は下記の過去エントリ参照。 

akiyuri-stlover.hatenablog.com

 

 そしてこの後、優しいフォロワー様にお声がけいただき宮城行きを決め、諦めきれずに出した交換ツイートにもありがたいご縁があり大阪まで行くことができた。この三公演を拝見した雑感をつれづれなるままに記しておく。口うるさい話はここではしないので、気軽に見ていってほしい。

続きを読む

異文化体験記(初めてのジャニーズコンサート)

 春。多忙である。実生活の劇的な変化もあり、なかなか筆を取れずにいた。

 

 3月21日から26日に渡って横浜アリーナで開催された、ジャニーズJr.祭りことSixTONESSnow ManTravis Japanの各単独公演。私は幸いなことに全グループ1回ずつ参加することができた。チケット申し込みから終演後に至るまで、私がこれまで経験してきたコンサートと比較して「異文化だ……」と思うことが多数あり、備忘録を兼ねて残しておくことにする。

 

 なお、私が参加したことがあるコンサートはTHE ALFEE(数十回)と岡崎体育(一回)しかないので、視点の偏りは推して知るべしである。どういう組み合わせやねん

 

 はじめに断っておくが、ギャップを感じたポイントが、ジャニーズのコンサートでは許容されていることであるのか、ルール・マナー違反にあたるのか、まだわからないことも多い。というのも、公式(情報局)からアナウンスされている「コンサートの鑑賞にマナーはありますか?」のFAQの回答があまりに簡素であるためだ。

FAQ(よくあるお問合せ)|ジャニーズジュニア情報局

 

 説教くさ……めんど……と感じた部分があったら、その時点でブラウザを閉じていただきたい。

 

続きを読む

第25回Jr.大賞個人的投票備忘録

 今回は完全に個人的なメモです。

 天下のMYOJOさんで毎年開催されていて、ジャニーズJr.とファンにとっては一大イベントのJr.大賞は2019年で25回の節目の年でもあったらしい。(今さっき本誌で回数を調べて知った)

 

 この投票期間中の私は公式YouTubeに動画が上がっている5グループの個人の見分けとキャラがなんとなく掴めるようになっていて、まいジャニなどを通して関西ジャニーズJr.のキャラをつかみ始めた、今よりもだいぶ知識の薄いど新規だった。そのため、この大賞の各部門で1位を取ることの意味は特に考えず、自分の心の赴くままに(つまりは戦略とか自担推しとか特に考えずに)投票した。

 

 とはいえYouTubeと関ジュ担の友人が主な情報源だったため、かなり偏りはある。SixTONESSnow ManTravis Japan、そして関西ジャニーズJr.の名前が多めになった。

 

 以下に自分の投票者とその理由を、投票用紙のスキャンを見返しながら所どころ抜粋・改変しつつ記していく。なお投票結果のネタバレも若干存在するので、まだ未読で気にされる方は今すぐブラウザバックしてほしい。

MyoJo(ミョージョー) 2019年 04 月号 [雑誌]

MyoJo(ミョージョー) 2019年 04 月号 [雑誌]

 
続きを読む

天下一の軽口男(2019/2/14夜)感想

 考えなしに動くタイプではなかったはずなのに、気がついたら三日後の夜に出発する夜行バスと五日後の朝に帰着する夜行バスを予約していた。

 

 かくして2019年2月14日早朝、15:30に松竹座で「天下一の軽口男」を観劇する以外は完全にノープランで、梅田にたどり着いたのであった。

www.shochiku.co.jp

 

 

 バス会社のラウンジで軽く身支度をしてから、足を向けた先は安定のジャンカラ。実は学生時代は関西圏に夜行バスで向かう機会がかなり多く、大阪や京都での時間の潰し方の最適解はここか漫画喫茶だと割り出し済みである。今回は思い切り声を出してテンションを上げてから向かいたかったのでジャンカラを選択した。早朝フリープラン本当にありがたい。

 

 ジャンカラ内でオフマイクで歌いつつ、人生で初めてのファンレターの下書きを書いた。だんだんと実感が湧いてきて何故かジャニーズではなく、小室ファミリーの曲を熱唱して気を確かにもつように努力した。

 

 

 11:00少し前、フリープランの時間切れ寸前に退店。私は足を梅田駅に向けつつ、観劇の必須アイテムの存在を思い出す。

「お前、武道館とか横アリで毎年公演しているTHE ALFEEのファンのくせに何で持ってないんだ?!」と感じた、このブログをよく読んでくださっているあなた、それはね、THE ALFEEのライブでは音を感じて拳を振ることに全力をかけているから、そんなことに思い至らなかったのですよ……。

 

 優しいフォロワーさんに教えていただいて、かの有名な梅田のヨドバシカメラの存在を思い出し、すぐさま向かった。にしてもヨド橋がなかった時はどうやってあそこまでみんなたどり着いてたんだ……。危うく詰みかけたぞ。

 

 店員さんに軽く話を聞いて、横アリも見越して8倍のこちらを無事購入。ヨドバシカメラのポイントがかなり溜まっていたので、お支払額は1野口程度に抑えられて助かった。

OLYMPUS ダハプリズム双眼鏡 8x21 RCII シャンパンゴールド 小型軽量モデル
 

 

 

 そしてお支払額を抑えられたせいで、邪念が入り込んでついついここに寄り道してしまった。

www.johnnys-net.jp

 目的はもちろん大阪店限定の関西ジャニーズJr.のお写真。だけのはずだったが、何故かお会計を済ませた私の手元には、Snow ManのセルフィーとEndless SHOCKの寺西拓人さんもいらっしゃった。何でだろうなあ(すっとぼけ)(一目惚れ)。

 

 

 道中でレターセットを入手しつつ、御堂筋線でなんばへたどり着いた。お昼ご飯を食べつつ、ファンレターを清書する。手がものすごく震えていたが、何と奇跡的に一度も誤字脱字をすることがなく(気がつくことがなくかもしれない)、便箋二枚と封筒の宛名・差出人名を書き上げられた。

 

 

 今回は鹿野武左衛門を演じる、関西ジャニーズJr.の室龍太さんを一目見たい一心で突発的に大阪行きを決めてしまったので、舞台の内容や共演者の方については、公式サイトや雑誌で室さんが語っていた以上の情報は完全に皆無の状態で向かった。認識としては大体こんな感じであった。

 

 

 改めて書き出してみると、2月半ばにして失礼オブザイヤーを受賞しそうな失礼さである。本当に俳優さんとか咄家さんとか芸人さんに疎いんです……。

 

 

 それでも、冗談ではなく心拍数を跳ね上げながら、松竹座へと無事にたどり着いた。開演30分前の、開場15:00まで何をしていたのか思い出せない。何故か数独とか解いてた気がする。開場とほぼ同時くらいに入場して、一階の総合受付カウンターでパンフレットを購入しつつ、ファンレターをカバンから取り出したら、察しの良い受付のお姉さまが優しく笑って「お手紙、お預かりしますよ」と言ってくださって、とても助かった。

 

 二階の売店が何となく両国国技館っぽくて少しリラックスした。普段は飲むことはほとんどないミルクティーを購入して飲みつつ、開演を待った。緊張が半端なかった。

 

 そして、幕は上がった。

 以下はパンフレットを参照しつつ書いたが、私の記憶と主観による部分もかなり大きいので、明らかな間違いを見つけたら優しくコメント欄でご指摘願いたい。

 

 舞台は江戸時代は元禄年間。語り部の笑福亭銀瓶さんが場を温めてから、子役さんたちによる大坂の難波村での滑稽芝居のシーンが始まった。キュートすぎて産んだ。

 

 彦八と幼馴染の元武家で豪商の娘、里乃は「うちのことをずーっと笑わせる」という約束を交わして、木戸銭がわりに徴収していた小石と貝殻をすべて彼に押し付ける。しかし、その晩里乃は一家で夜逃げしてしまい、行方知れずとなってしまう。この時点でもうどストライク。

 

 約束と里乃一家の夜逃げから7年後、彦八は伝説の御伽衆・安楽庵策伝(演・桂春團治さん)が残した笑話集『真筆醒睡笑』幻の第九巻を手に入れるべく、二代目安楽庵策伝を名乗る男(演・西川忠志さん)を訪ねる。しかし二代目は、素人観客の私にもわかるくらいに間の取り方や話の順序が下手くそで、てんで笑いの才能がないことが伝わってきた。彦八と『真筆醒睡笑』を巡って泥仕合のようなやり取りをしていて、結構な勢いで笑ってしまった。

 

 多分このあたりで「笑いに武士も町人も農民も関係ない」という大テーマ(と私は受け取った)が示されていて、これは劇中を通して一貫して主張されている。

 

 天下一の軽口男になったら、『真筆醒睡笑』を譲るとの約束を取り付けた彦八は腕を磨く&里乃を探すために江戸へと向かう。その一方で二代目の元には、元々仕えていた飛騨高山藩(おっさん、武士だったんか!)の武士、森四郎衛門(演・森光冬さん)が腕試しに斬りかかりがてら連れ戻しに来た。ここの殺陣(立ち回り)の迫力と、直後の「戻ってきてくれ」「戻る」「そうだよな戻ってきてはくれないよなでも我が藩はもう限界でお前の力が……えっ?」みたいなやり取りの落差がおかしすぎて、またひと笑い。

 

 江戸では彦八の幼馴染で、役者を志していたはずの左衛門改め鹿野武左衛門(演・室龍太さん)が小屋を立てて座敷咄家として売り出し中であった。同じく幼馴染の石川千佳(演・谷村美月さん)も絵師として名を上げるために江戸に向かったにも関わらず、「女である」という理由でことごとく弟子入りを断られて、武左衛門の絵を描いたり、小屋の木戸銭の徴収をしたりと、彼の売り出しを手伝っていた。

 

 あと武左衛門が江戸に向かうことを決意したシーンかな?

 花道を全力疾走する姿があまりにも美しすぎて息ができなかった。

 

 幼少期からずっと「美しいものしか描きとうない」と言っていた千佳が描くのは武左衛門なの、もう良さが溢れてませんか? ちなみに彦八は「美しくないから」という理由でモデルを断られていた。

 

 彦八が咄を考えて、武左衛門が演じる仕方咄という新しいスタイルはたちまち江戸で評判となり、座敷くらべというコンテストのようなものに出場することになる。ここで江戸に出てきてからたびたび武左衛門に突っかかってきたライバルの売れっ子座敷咄家、伽羅小左衛門(演・桂米平さん)が、武左衛門と過去に女を巡って争って勝ったことをネタにして大爆笑をさらった。しかし、それを逆手にとって武左衛門は捨て身の芸で人気を博す。

 

 彦八もそれに触発され辻咄を始めようとするが、その才能が武左衛門の活躍の妨げになると危惧した千佳は、彦八の考えたネタを他の芸人にばらまき先に演じさせた。里乃を探し出すことも叶わず、人のネタをパクった卑怯者として彦八は江戸を追われるように大坂へ帰る。

 

 ここで幕間となる。良さの過剰供給により私はバグっていた。

 

 二幕。それから五年が経ち、彦八は実家の漬物屋を手伝ってはいるものの、酒浸りで爛れた生活を送っていた。そして「のたれ死んでやるー!」とやけを起こして道に倒れこんだ彦八の、のたれ死ぬ様を見物しようと露の五郎兵衛(演・桂雀三郎さん)が近づいてきて初っ端っから笑ってしまった。

 

 彼に導かれて向かった生國魂神社では、小屋が立ち並び芸人たちが辻噺を披露し、武士も町人も百姓も関係なく、笑いに包まれていた。その様を見た彦八は笑いへの志を取り戻し、舞台に立つようになる。

 

 ライバル芸人の山田耕雲斎(演・池乃めだかさん)は彦八にアドバイスをしつつも、彼の笑いはあくまでも座敷噺でしかなく、生國魂神社では通用しないだろう、と身長器の小ささを垣間見せて、観客の爆笑を誘っていた。彼は初代策伝とも面識があったらしく、あの世から策伝がお迎えにきて(ここの行く行かないのやり取りも最高に面白かった)、セリに沈んでいくときに「あーっ身長が縮んでいくー!」と叫んでいて、ああ、セリの正しい使い方だな(?)と思わず感心してしまった。

 

 一方江戸ではコレラが流行していて、その原因が武左衛門の噺によるものだといちゃもんをつけられた挙句に彼は島流しの刑に処されることになってしまった。千佳は必死に抵抗しようとするが、武左衛門は諦めたように笑って、すがってきた彼女を引き離し、大島へと流される。も、む、無理……。

 

 ここでまた千佳の暴走が始まり、彼女はこの噺を考えたのは彦八ということにして濡れ衣を着せ、武左衛門を助けようとする。大切な人のために暴走しちゃう系の人、創作の中だったら大好きなんすよ。

 

 大坂では耕雲斎の予想通り、彦八は苦戦していた。しかし、彼は幼少期に里乃と行なっていた滑稽芝居と、これまでやってきた仕方噺を融合させることを閃き、今日でいう「まくら」を芸の頭に置いて客の心を掴んでから、じっくりとストーリーのある噺を聴かせる手法を編み出し、これが大ヒット。特に大名が町人のふりをして遊ぶものの、振る舞いが尊大すぎてすぐにバレる様を真似た「にわか大名」が人気を博する。

 

 興行師のよろず屋竜兵衛(演・内場勝則さん)や生國魂神社で酒を売っている清(演・里美羽衣子さん)もこれにはスカッとした、と彦八をもてなし、いい人とかいないのー? みたいなノリの話になる。ちょうどそこに千佳が訪ねてきたものだから、あっ、察し……後は若いお二人で……みたいな空気感を出してきて、めちゃくちゃ笑った。

 

 千佳は彦八から、コレラの流行もとと因縁をつけられた噺を考えたのは自分であるという証言を引き出そうとするが、うまく行かない。彦八も彦八で鈍いので、彼女の意図には気がつかず、家に招きもてなそうとまでしていた。

 

 そこに「にわか大名」でネタにした大名に仕える武士が襲いかかってきた。「うちの殿をネタにするのをやめろ、さもなくば噺が二度とできんように喉を潰してやる。次の生國魂神社の興行に検閲に参るからな!」との脅しに、彦八は「ここで一席披露する」と返して、襲いかかってきた武士のうちの一人の真似をする。これが他の武士に大ウケしたが、ネタにされた本人は逆上して斬りかかってきて、もはやこれまで、と思ったそのとき、二代目策伝改め田島藤五郎が圧倒的な剣術でねじ伏せたのだ。おっさーん!

 

 彼は主人である高山藩後見人金森左京奥方の、金森雅(演・高世麻央さん)のもとに彦八と千佳を連れて行く。雅様のオーラがやばすぎて、登場時にガチで鳥肌が立った。これがスター……。

 

 「評判のにわか大名とやらをここで演じてみせよ。笑わせられればこの砂金をやろう」との雅様の言葉に、彦八は「笑いはみんなで見た方がいいのだ。ぜひお忍びで生國魂神社へお越しください」と返し、一同を唖然とさせる。その常識では考えられない振る舞いが、雅様の琴線に触れたようで「我が藩の財産など惜しくもないが、あの男を失うのは惜しい」とまで言わしめる。ここのオーラもやばすぎてオペラグラス越しに見つめてしまってしんだ。

 

 一連のやりとりを側で見ていた千佳は彼に罪をなすりつけるのをやめ、江戸へと戻り、武左衛門を待ちながらも里乃を探す。

 

 当の里乃(演・田中美里さん)は江戸で米屋の夫婦に拾われ、跡取り息子の星見屋喜太郎(演・曽我廼家玉太呂さん)の後家に入っていた。当初は思いっきり笑えずとも微笑むことができればええんや、と彦八への想いを心に秘めて納得しようとしていたものの、喜太郎の残念な性格がたたって多額の借金を背負ってしまい、米屋なのに米が食えない状況に追い込まれる。それでも借金取りを締め上げたり、うまく説得したりして、すべて返済することに成功する。すげえ。

 

 借金も返済し、喜太郎も亡くなり、息子とともに平穏な生活を送っていた彼女を、千佳はようやく見つけ出す。そして、大坂の生國魂神社で彦八が大評判となっていること、彼はまだ里乃をずーっと笑わせるという約束を忘れていないことを伝え、彼の元からちょろまかしてきた、あの時の小石と貝殻が入った袋を渡す。それでも、家を守らなくてはいけないから、と里乃は大坂行きを頑なに断る。

 

 大坂では彦八が相変わらず「にわか大名」で大爆笑を取っていたが、今度は奇妙なことに、彼にネタにされた殿様がこぞって幸運に見舞われたと評判になり、「うちの殿を次は真似てくれ」と武士が賄賂を持ってくるようになっていた。それを全て断り(というか興行師のよろず屋が回収していた)、本人も不思議がっているところに、後ろから彼の目を手で覆って「だーれだ?」と声をかけた人物がいた。

 

 武左衛門である。

 彼は無事に島流しから帰ってきて、大坂まで彦八を訪ねにきたのである。夫婦(めおと)となった千佳とともに。めおとーーーーー!!

 

 武左衛門に促され、千佳は彦八のネタを他の芸人にばらまき、江戸から追いやった過去を謝罪する。ついでにコレラの件も罪を押し付けようとしていたことを暴露してしまう。かわいい。

 

 土下座する千佳と武左衛門(千佳の首か背中を手で押さえてる)を、笑って許す彦八。なんと身長器の大きい人なのだろうか。

 

 そして、何と里乃までも江戸から訪ねてくる。息子(喜太郎と前妻の子)が背中を押してくれたのだという。二人は再会の感慨にふけっていたが、今日も今日とて興行が始まる。

 

 武士も、町人も、農民も、入り混じって、彦八の噺で笑いにくるのだ。

 今日は三人に加え、お忍びの雅様までいる。男装……!

 

 彦八が噺を始める。

 

 

 「えーっ、私の想い人はたいそうしっかり者の元武家でして、玉潰しの里乃として〜」

 

 

 

 

 気がつけば手元のハンカチは涙でぐしゃぐしゃで、私の顔はぐしゃぐしゃの笑顔だった。大団円、泣いて笑って、ここにいられた事実に喜びしかなかった。

 

 どうにか松竹座を出て、夜行バスまで体を休めるためにネットカフェに篭った。ただただ多幸感に包まれていて、ふわふわしすぎたあまり、利用手続き用紙の自分の名前を三回も書き損じた。

 

 まさに、心ここに在らずで夜行バスまでの時間はほとんど何もできずに、友人に「よかった……」と語彙力を失ったLINEを送るだけの生き物と化していた。それでも何とか心を身体に連れ戻して、無事に夜行バス乗り場までたどり着いた。

 

 バスに乗り込んですぐ、最近、私の中で室龍太さんのことを考えると流れる歌を聴きながら安らかに眠りにつき、私史上最も幸せなバレンタインデーは幕を閉じたのだった。


岡崎体育 『龍』Music Video

SAITAMA

SAITAMA

 
龍

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

 

 

 

 完全に蛇足だし、大変恥ずかしいが、内容についてほぼ無知の状態で書いたファンレターと、劇のテーマがあまりにもリンクしていたので、一部改変・省略しつつ掲載する。

 

 

 

 

室龍太様へ

 

 初めまして。

 数ヶ月前、精神的につらかった時に友人から「まいど!ジャーニィ〜」を教えてもらい、それ以来あなたの的確なツッコミに笑顔をたくさんもらいました。本当にありがとうございます。

 今回の公演も終盤にさしかかっておりますが、どうか千穐楽までお体に気をつけてください。

 これからもずっと、あなたが笑顔で過ごせますよう祈願しております。

 

2019年2月14日 秋百合

約12年でみんなどれだけおおきくなったかな?

 2018年12月30日、私は前日のTHE ALFEE恒例の大阪城ホールでのコンサートの余韻に浸りつつ、道頓堀を歩いていた。同行者は有名なグリコやかに道楽の看板を写真に収める中、私は松竹座を見つけて大興奮で外観の写真を撮りまくった。

 

 そんな中、突如として我々の眼の前に現れた某チェーン古書店。ここが大好物の我々は、旅先にも関わらず飛び込んだ。いや観光しろよ。

 

 そして私は、劇物を手にすることになる。 

 「2007年 謹賀新年 あけましておめでとうジャニーズJr.大集合」公演のパンフレットある。

 

 

 

 帰路の新幹線内で軽率な気持ちで開いていいものじゃなかった。 その時の記憶は八割失われている。このパンフレットの充実度は半端なく、グループに入っていない、いわゆる無所属のJr.にも一人1〜1/4ページが与えられ、顔写真とともに生年月日・出身地・血液型・身長・体重・靴のサイズ・ニックネーム・趣味・特技・長所・短所・チャームポイントが約100名ぶんも掲載されている。

 

 まあ劇的ビフォーアフターもあれば、納得ビフォーアフターもあってなかなかに趣深い。中身全てをご紹介したいところだが、スキャン画像などを載せるのは、私のポリシーに反するので、とりあえず身長を中心に約12年で皆さんがどれだけ大きくなったのか、変わったのかを記していきたいと思う。注記がない限り、現在の身長はMYOJO2019年3月号を参考にする。

続きを読む

美 少年(Sexy美少年・東京B少年)YouTube動画における字幕(Sub)について

 彼らが字幕統計シリーズのラストになってしまったのは、好きではないとかそういうことではなく、単純に、グループ名の表記が大変に難しい。というかまたいつ変わるかわからない恐怖に他担ながらに打ち震えていたからだ。

 

 短期間で二度も変更があって、ファンの皆様の心のうちは穏やかでは無かったであろう。もちろん、メンバー自身も。

 

 それでも、YouTube動画の中ではこれまでと変わらない笑顔と、賑やかで楽しそうな様子を見せてくれる彼らのプロ意識に敬意を表する。


Sexy美少年【ゼロ 一獲千金ゲーム】天才"標"役の佐藤龍我がドラマ内のゲームに再挑戦!

 「標」モードの佐藤龍我さん、めっちゃ恐ろしくて役者としての彼をもっともっと見たくなりました。

 

 そんな敬意を、今回も今回とて字幕統計にぶつけていく。手法は以下のSixTONESSnow ManTravis JapanHiHi Jetsのエントリに記載したものと同様である。

続きを読む